ヤリチン・ヤリマンの溜まり場だったSNSの恋愛コミュニティでタダマン

今回の「おいしいタダマンHゲット体験談」は、KOJIさん(35歳 男性 東京都 会社員)からの投稿だ!

恋人もいない期間が続き、少し暇だったのでSNSの出会いコミュニティに入会したKOJIさん。
最初の歓迎会後に声をかけてくれた人妻からコミュニティのルールを説明されました。
そのルールの一つに避妊をしっかりするという項目が…
人妻の口から避妊というキーワード出てきたことに興奮したKOJIさんは、期待に胸を膨らませます。

タダマンできるSNSコミュニティ
SNSの出会いコミュニティがタダマン出来る場所だった

現在僕は35歳、独身で営業の仕事をしています。

最近遠方への出張が増えて割と暇な時間が多くなった事もあって久しぶりにSNSを使おうと思い立ちました。

色々とコミュニティを見ていると『いくつになっても恋はしたい』というコミュニティを発見。

気になったので早速入会してスレッドを見てみました。

するとそのコミュニティは俗に言う出会いサークルのような感じで、たくさんの男女がパートナーを探して集まるコミュニティだったんです。

どうやらコミュニティの中でも色々なグループがあって、グループによってはピュアな恋活目的だったりセフレ探しだったり色々あるようでした。

SNSで見つけた恋愛コミュニティに参加

今まで仕事が忙しくて気づけばもう5年もセックスしていません。

僕は目の前の華やかそうな雰囲気に魅了されて一人の男性(グループリーダー)にアポイントを取ってみました。

その方は40歳の男性で、LINEを交換してグループチャットに誘ってくれました。

基本的にはそのグループチャットでコンタクトを取り合ってコミュニケーションを取っていくというものでした。

参加者は僕の他に男性が7人と女性が6人、年齢は30代がほとんどで40代がちらほらといった感じでした。

グループ内は独身もいればバツイチや既婚者などもいて色々な人がいました。

職業も自動車会社の役員やエステティシャンなど様々でした。

最初に顔写真をLINE内のメモに貼り付けて自己紹介をしました。

こういうのは本当に初めてだったんでかなり緊張しましたが、みんな良い人で男性も気さくに話しかけてくれたんですぐに馴染む事ができました。

SNSコミュニティで開かれた歓迎会

それから2週間後の土曜の夜、僕の歓迎会という事で集まれる人で飲み会がありました。

実際にあってみてもやはりみんなすごく良い人で、女性陣も美人な方が多かったです。

その日の夜は僕はそのまま帰りましたが、何人かはホテルに行くと言ってたので何かしらあったんだと思います。

それから数日して、その中のユミさんという女性から個別にLINEが入ってきました。

ユミさんは僕の1つ下の34歳で飲食店でウエイトレスをしてる人妻です。

『もし良かったら今度デートしませんか?』

突然の誘いにびっくりしましたが、断る理由はまったくなくすぐに「喜んで」と返事をして週末にデートする約束をしました。

当日は車で彼女の最寄りの埼玉の浦和の駅に迎えにいって、ドライブ&買物デートをしました。

恋愛コミュニティで過ごすうえでの大事な約束

二人きりで話していると本当の恋人のような感じですごくドキドキします。

話の中で、グループで上手く長く付き合っていくためのコツをいくつか教えてもらいました。

恋愛関係になりすぎない事。
特別な関係を大切にする事。
避妊はしっかりする事。

色々な人がいるから特定の人と盛り上がりすぎると、嫉妬などで面倒くさい事になるそうです。

確かに変わったコミュニティですし気をつけないとと自分に念を押しました。

しかしユミさんの口から「避妊はちゃんとする」と聞いた時、僕の理性は吹き飛びました。

これからこの女性とセックスするイメージが頭の中に流れ込んできたんです。

ユミさんは顔は中くらいで正直そこまで美人ってわけではありません。

でも人妻特有の落ち着きや色気はすごくあって、時々自分より年上なんじゃないかと思える事もあるくらいセクシーでした。

デートの誘いをしてきた人妻とラブホテルへ

そんな事もあってデート中は年甲斐もなく僕のペニスはずっと半勃起状態。

ホテルに着いて彼女を抱きしめたら、すぐにビンビンでフル勃起状態になっていました。

抱きしめたユミさんもスカートの上から固くなった僕のペニスを感じたのか、ちょっとニコッとして舌を絡ませてきます。

僕もそれに舌で答えて、ネチャネチャと音を立てながらディープキスしました。

キスしながら紺のワンピースをたくし上げてお尻を揉むと、彼女の体は既にすごく熱くなっています。

「んっ…」と言いながら腰をくねらすのでそのまま手を股の間に持っていって、ゆっくりとなぞってあげました。

「はぁん」

ユミさんはそれだけですごく感じてるようでした。

人妻とゆったり濃厚な大人のSEXを堪能

その後彼女の服を脱がして全身を愛撫してあげて、彼女も僕をねっとりと口や手で愛撫してくれました。

そしてちゃんと約束したようにコンドームを付けて、仰向けで足を広げて待つユミさんの中でと挿入。

中はすごく熱くなっていて彼女の興奮がペニスに伝わってきます。

出し入れするたび、「ああん」と喘ぐ彼女の白い肌がだんだんと赤く染まっていきました。

その後は正常位から騎乗位、バックと体位を変えて楽しんで、最後は正常位で抱き合ってフィニッシュ。

初めてのユミさんとのエッチは、大人の恋人ならではのゆったり濃厚なものでした。

それから僕はそのグループの中でもう一人別の女性とも関係を持ちました。

今度は一緒に何人かで楽しもうとお誘いも受けています。

何気なく使ったSNSで何気なく入ったコミュニティから、まさかこんな出会いがあるなんて夢にも思ってませんでした。

かなり特殊な関係ですが、付かず離れずな大人な距離感がすごく居心地が良いので大事にしていきたいです。

KOJIさん、おいしいタダマンHゲット体験談の投稿サンキュー!
おいおいおいおい、なんだよその羨ましいコミュニティは!
俺も入りたいぞコノヤロー!!
いやーネットが進化したお陰で異性との出会いのハードルもグっと下がったよなー。
はっきり言ってこの時代に異性との出会いが無いとか言ってる奴は努力が足りなさ過ぎだよな。
タダマンさせてくれる女なんて腐るほどいるぞ!
ガンガン女探して、楽しい人生にしようぜ!!