出会い系サイトで知り合った感度のいい敏感女子大生をタダマンエッチ

今回の「おいしいタダマンHゲット体験談」は、osykさん(41歳 男性 埼玉県 会社員)からの投稿だ!

単身赴任で家族と離れて生活をしているosykさんは、暇な時間を利用して出会い系サイトを使って遊んでいました。
いつものように出会い系サイトの掲示板を眺めていると、すぐ会いたいカテゴリーに一人の女の子の書き込みを見つけます。
飲み相手を探している彼女と連絡先を交換したosykさんは早速彼女に会いに行くと、待ち合わせ場所に現れた女性は土屋太鳳似の可愛い女子大生でした。

おいしいタダマンHゲット体験談
敏感な女子大生とタダマンエッチ

僕は現在、単身赴任で家族と別れて埼玉県に住んでいる40代の会社員です。

家族と離れているのを良いことに時々出会い系サイトで知り合った女の子と遊んでいます。

先日、出会った女子大生とエッチな体験して来たの報告したいと思います。

出会い系サイトの掲示板で土屋太鳳似の女子大生をゲット

いつも使っている出会い系サイトの掲示板に【すぐ会いたい】のカテゴリーがあるのですが、そこを閲覧しているとつい先ほど投稿されたばかりで「これから飲める人いませんか?」と書き込みがありました。

直ぐにメッセを送ると「今日、飲めますか?」と来たので「大丈夫。LINEの連作先送るから、移動しながら待ち合わせ場所決めよう」とLINEのIDを載せて送ったところ「こんにちは」とLINEが来ました。

LINEでやり取り出来れば、まずは第一関門突破とポイント消費を抑えられるので第一ミッションは無事成功です。

「LINEありがと。どこで飲もうか?今はどこにいるのかな?」と送ると「池袋で買い物してます」と返信が来たので池袋で飲む事になりました。

僕の住んでいるトコから15分ほどで着くので、着いたら連絡するねとLINEを送り急いで池袋へ向かいました。

今回、アポ成功できた女の子は21歳で女子大生の梓ちゃんで、可愛い子だと良いなと思いながら池袋へ着いて連絡すると「改札のトコで白のシャツ着てる」と言われたので辺りを探すと梓がいました。

「初めまして」と声を掛けた梓は、土屋太鳳っぽい感じで普通に可愛い子で思わず心の中ではガッツポーズをしてました笑

話が盛り上がったので彼女をアパートに誘ってみると…

「早速、飲みに行こうか」と近くのビルに入っている飲み屋に入って、乾杯しながら世間話を始めると今日は、友達と買い物に来てたのですが友達がバイトで先に帰ってしまったので暇だし飲む相手を探していたみたいです。

「メッチャ可愛いから待ってる間に声掛けられなかった?」と聞くと「全然、可愛くないですよ~」と笑ってました。

「書き込んだらすぐメッセが来たのでビックリした」と逆に言われたので「すげー暇したてたから」と言うと「暇過ぎでしょー」とまた笑ってました。

飲みながらの雑談も徐々にエッチな話の方向に進んで

「彼氏いないの?」

「1年いないです」

「えー嘘でしょ、こんなに可愛いのに」

「ホントなんです」

「絶対、おかしいでしょ」

「ねぇー何でだろう」と言うので

「じゃあ、1年エッチしてないってこと」

「えっ、はい」

「溜まっちゃうじゃん」

「溜まっちゃいます笑」

「1人でするの?」

「…たまに」

「そりゃ、するよねー。俺もするし、一緒じゃん」

「一緒ですね笑」

「じゃあ、乾杯しよ」と言いながら乾杯して飲み直したのですが、梓は顔を真っ赤にしてチョット酔った感じでした。

2時間位飲んだ後に、店を出て「ちょっと歩こうか」と手を繋いで歩いたのですが「手を繋ぐの久々過ぎてドキドキする」と言うので「えっ、ホントに」と言いながら胸を触ったのですが全然嫌がらなかったのでそのままキスをすると梓も目を閉じてキスをして来ました。

「チューしちゃったね」と言うと「うん」と頷くので「嫌じゃないの?」と聞くと「楽しいし優しいから」と言われたの「そんな事、言われたら惚れちゃうじゃん」と言うと「惚れちゃうんですか」と凄い笑顔で笑ってました。

「この後、ウチ来る?」と聞くと黙って頷いたので、タクシーで住んでるアパートへ向かいました。

久しぶりのセックスに興奮を隠せない彼女とイチャイチャセックス

アパートに着いて、梓とベットに並んで座り抱き寄せてキスをすると「もっとキスして」と言われ「可愛いね」と頭を撫でながらキスをすると「嬉しい」と言いながら梓もキスをしてきたので、舌を入れてキスをすると梓も積極的に絡ませてきました。

「早く、エッチしたい」と言うので梓の服を脱がし、僕も着ていた服を脱ぎベットに入りました。

キスをしながら胸を揉んだのですが、さすが21歳の胸は張りがあるのに柔らかくて揉み心地の良いオッパイだったので「オッパイ柔らかくて気持ち良い」と言いながら乳首を舐めると「あんっ」と体をのけ反りながら感じてました。

「気持ち良かったの?」と聞くと「うん、久々だからヤバいの」と恥ずかしそうな返事が来たので胸を揉みながら体を舐めるとビクンビクンと反応しながら呼吸がかなり荒くなっていてハァハァと感じる声が聞こえました。

股間を舐め始めると、既にビチョビチョに濡れていたので「いつから、濡れてたの?」と聞くと「分かんない」と言いながら腰を浮かせて感じていました。

濡れている股間に指を挿入して弄り始めると「あん、指入れちゃダメ」と言うので指を抜くと「意地悪」と言いながらまた、腕を掴んで来たのでクリを舐めながら2本指を挿入して少し激しめに弄ると「これ好き」と言いながら気持ち良さそうにしてました。

「少し待ってて」とクローゼットから電マを出すと「何で持ってるの」と驚く梓に、スイッチを入れた電マをクリに当てると「これダメ、当てちゃダメ」「あーダメ、逝っちゃいそう…逝っても良い?」と言いながら梓は逝ってしまいました。

「気持ち良かったの?」と聞くと黙って頷くので、梓の足を広げて逝ったばかりの股間へ僕のチンコを正常位で挿入しました。

「あん、オチンチン入ってる」と言いながら僕の両腕を掴んで目を閉じて感じ入るので、チョット激しく腰を動かすと「あーん、奥に当たって気持ち良い」と喘ぎ声を出して感じていました。

「久々のエッチどう?」と聞くと「気持ち良い…」と凄く感じてくれていたので「後ろから入れるね」とバックから挿入すると「沢山突いて」と言うので梓の腰を掴んで激しく突くと「あんっ、あんっ」と可愛い喘ぎ声を出して感じていました。

先ほど、使った電マのスイッチを入れて梓に持たせてクリに当てながら突くと「だめぇ。逝っちゃうよ~」と言いながら体を震わせて逝ってしまいました。

僕はそのままバックで挿入していたのですが、梓の中がキュッとしまり限界を感じて抜くとお尻へ射精をしました。

電マセックスにハマった女子大生のセフレをゲット

電マセックスで逝った後の梓は、放心状態でいるので「どうだった?」と聞くと「電マとかヤバ過ぎ。気持ち良かった」と言いながら僕のチンコを咥えて精子を舐め始めました。

この日は、梓と2回エッチをして次の日僕が仕事に行くのと同時にウチを出て梓と別れました。

仕事をしていると梓から「お仕事、お疲れ様。昨日は楽しかったです」とLINEが来たので「俺も楽しかった」と送ると「エッチが気持ち良すぎて、まだ余韻がある笑」と来ました。

「ホントに、すげー嬉しいこと言うじゃん。また、エッチする?」と送ると「うん、したい」と返事が来ました。

また、近々会う約束をしたので電マエッチで逝かせ捲くりたいです。

出会い系サイトで知り合った女子大生とセフレな関係になれたので、ラッキーだと思いました。

osykさん、おいしいタダマンHゲット体験談の投稿サンキュー!
これはめちゃくちゃおいしいタダマンゲット体験談!
最近の女子大生は女社会でストレス溜まって欲求不満な子が多いって聞くけど、どうやら本当っぽいな…。
一番遊びたい盛りのエロい女子大生のセフレはまさに正義だな!
最高の体験談をサンキュー♪


テレホンエッチをしたくなった方は…

テレホンセックスの世界を実際に体験したくなった方はこちらをご覧ください

★一押し! 熟女倶楽部 (総合28位)

熟女倶楽部

初回最大4,000円分のお試し無料pt

寸評: 性欲が抑えきれない妖艶でスケベな熟女と、濃厚な電話セックスを楽しむツーショット番組が熟女倶楽部!熟女倶楽部は女性を40代以上に絞っているから性欲が異常に強く、淫乱・アブノーマル・...
-*-料金/詳細はこちら-*-

管理人評価点: ♥♥♥♥♥

種類: ツーショットダイヤル

対応: iphone android pc

さっそくこのサイトを覗いてみる※18禁です