出会い系で出会った10歳年上のぽっちゃり人妻をタダマン

今回の「おいしいタダマンHゲット体験談」は、キーさん(25歳 男性 東京都 サラリーマン)からの投稿だ!

年上のセックスフレンドを探すために出会い系サイトを利用したキーさん。
そこでやりとりをした35歳の人妻とデートをする約束を取り付けることに成功します。
待ち合わせ場所に現れた女性はキーさんのタイプのぽっちゃり系の美人妻。
期待に胸を膨らませて彼女をラブホテルへ誘ってみると…

おいしいタダマンHゲット体験談
出会い系サイトで出会った10歳年上のぽっちゃり人妻をタダマン

私は現在、25歳の独身サラリーマンで同い年の彼女もいるけれど、年上のセックスフレンドがほしいと以前から思っていた。

そこで思い切って出会い系サイトに登録してみた。

するとすぐに数人から連絡があった。

35歳の美人人妻とデート

その中で気になった35歳・独身のK子さんで、何度かやりとりをして会うことになった。

約束の場所で待っているとやってきたK子さんは私の想像より2割くらい美人でびっくり。

アナウンサーの大橋未歩に少し似ており、私好みのムッチリ体型でなんだかエロそうな雰囲気を漂わせていた。

腕は若干太めで腰回りにもお肉が付いており、若干体形の崩れた美人が好みの私ドンピシャで思わず心の中でガッツポーズをしちゃった。

喫茶店で話をしてみると、気さくで話しやすく感じの良さそうな女性で安心した。

喫茶店で約1時間話したタイミングで「食事でも行きません??」と誘ってみるとOKが出たので近くのイタリアンレストランで食事をした。

K子さんは私と同じく全くお酒が飲めないらしく、ちょっと安心した。

食事中はホテルに誘ったらOKしてくれるか??どうか考えていたが、多分大丈夫だろうと思い、レストランを出たタイミングで「これからどうします?ホテル行きません??」と誘ってみるとあっさりOKが出た。

人妻のエッチな身体をじっくり堪能

ホテルに入るとまずは別々にシャワーを浴びてからベッドイン。

キスをしてみると、最近ご無沙汰らしく最初は戸惑っていたが嫌がっているような感じではなかった。

ここでバスタオルを取ってみると、大きめのおっぱいが現れた。

綺麗な形で、乳輪は少し茶色くて大きめでなんとも言えないエロさを醸し出していた。

乳首を舐めてみると彼女は「アァ~ン、アァ~ン」と気持ちよさそうにしていたが、彼女も私のバスタオルを取ってアソコをシコシコし始めた。

私も彼女の脚を開かせてアソコを触ってみると、結構濡れており感じているようだった。

ここでアソコをじっくり見てみた。

アンダーヘアは全く処理していないらしく、そんなに濃くはないけれど広範囲に生えているタイプで、熟女のエロさを感じた。

恥ずかしそうにしていたがクリを攻めてみると「アァ~ン、アァ~ン・・・」と少し大きめの声で感じていた。

ここでコンドームを装着して正常位で挿入。

腰をフリフリすると大きめのおっぱいが少し揺れて、広範囲に生えたアンダーヘアと私のアソコが見えて、だんだん射精感が高まってくる。

少し強めにパコパコしてみると彼女はさらにいやらしいあえぎ声で感じてくれて、最後はどぴゅっと発射して気持ち良くフィニッシュした。

熟女もののAVを観て少しふっくらしたおっぱいが大きめで、アンダーヘアが濃い女性とのセックスに妙に憧れていたが、想像以上に興奮しちゃった。

その後も私達は定期的に会って食事やセックスを楽しんでいる。

彼女と違う人妻との奔放なセックス

先日は、高層ホテルに行ってセックスを楽しんだ。

窓際にお風呂があるタイプの部屋だったので、一緒に入って仁王立ちになってフェラをしてもらった。

フェラはあまり上手ではないけれど、シチュエーションに興奮した。

セックスは部屋を明るくしてまずはバックで挿入。

大きめのお尻にパコパコする感じが気持ち良く、彼女のいやらしいあえぎ声も手伝って興奮した。

続いて正常位で挿入。

彼女の脚を大きく開いて、アソコがバッチリ見えるようにしながらパコパコするととても恥ずかしそうにしていたが、AVを観ているような感じていつも以上の興奮だった。

私の彼女はスリムでセックスも淡泊なのでちょっと消化不良だったが、K子さんは奔放なセックスで満足している。

さらに少しボディラインが崩れているが、これがエロく妙に興奮を誘う。

やっぱり年上の女性とのセックスは良い。

キーさん、おいしいタダマンHゲット体験談の投稿サンキュー!
まだまだ出会い系サイトも美味しい思いが出来る状態ってことだなぁ。
35歳の人妻ってところがまたいいよね!
俺的には一番美味しいお年頃だし、人妻っていうスパイスがまたいい!
変に粘着されそうな感じでもないから、いいオサセちゃんを見つけたって思うよ。
飽きるまで思いっきり楽しんでくれ!