ツーショットダイヤルで引っかかった傷心の18歳女子大生のタダマンゲット

今回の「おいしいタダマンHゲット体験談」は、アラジンさん(48歳 男性 和歌山県 会社員)からの投稿だ!

ツーショットで女性の電話を待っていたアラジンさんは18歳の女子大生と電話が繋がります。
彼女の話を聞いてみると、どうやら彼氏に浮気をされて傷心気味という状態とのこと。
これはヤレる!と確信したアラジンさんは、早速彼女を夜のデートへさそいます。

おいしいタダマンHゲット体験談
彼氏と喧嘩して傷心中の女子大生のタダマンゲット

当方48歳の独身男性で会社員をしています。

テレクラのツーショットダイヤルで知り合った18歳の女子大生とタダマン出来た事があります。

これは今から10年前なので、結構昔の話です。

当時は私もまだ38歳で会社員をしていました。

すでにテレクラブームは終わっており、店舗も街中から消え去っていました。

しかし店舗はなくとも(アダルト系の)ビデオ販売店でツーショットカードが販売されていて、たまにツーショットで遊んでました。

仕事を終えて帰宅したばかりだったので、夜の19時頃でしょうか。

ある女性と繋がりました。

18歳の女子大生とご対面

相手のお名前はリエちゃんといい、18歳の女子大生。

今○○駅前にいてるんだけど、会ってくれる人を探しているという事でした。

ワリキリか?と思ったのですが、どうやらそうではない様子。

「イヤな事があったから気晴らしにドライブに連れて行って欲しい!」という事でした。

○○駅なら車で10分かかりませんし、とりあえず会いに行きました。

待ち合わせ場所は○○前のミスタードーナツ前公衆電話です。

公衆電話前に停車すると、すでに女性が一人立ってました。

車内から手を挙げてアピールすると、こっちへ向かってきます。

これがリエちゃんだな~と思い、ドアを開けて助手席へ迎え入れました。

リエちゃんの服装は白のブラウスに青のジーンズ、その上にグレーのカーディガンを羽織っていました。

細身で芸能人で例えるなら、ボスという刑事ドラマ出演時の戸田恵梨香みたいな感じでしたね。

華奢でありながら、クールという雰囲気。

正直見た目は超アタリで、これはなんとしても頂かなければ!と緊張しました。

彼氏の浮気が原因でツーショットを利用

リエちゃんとは挨拶をした後、お互いの第一印象チェック。

顔パスはされなかったので、そのまま車を走らせます。

夕食はまだという事だったので、カップル向けのレストラン・カラーズで食事をとります(出会い系サイト等で会った女性とよく利用するお店)。

お洒落な雰囲気と美味しい食事で気分よくなってきたんでしょう。

何があったか話してくれました。

リエちゃんは現在大学へ通っており、大学近くでマンションを借りて一人暮らしをしているそう。

彼氏とは高校時代からの付き合いで、現在は遠距離恋愛中。

たまたま休講が重なって週末に予定が空いたので、サプライズで彼氏宅を訪れたのだとか。

すると彼氏は在宅中だったもの、見知らぬ女性が部屋に居て大喧嘩。

しかも彼氏はそっちの女の方が大事らしく、向こうの味方のような口ぶり。

遠距離だったし彼氏はそっちの女に心が寄ってるんだろうと感じ、別れてきたとの事。

一人きりで居てるとイヤな事ばかり考えてしまうし、誰かと一緒に居てもらったり愚痴を吐きたいという事でツーショットを利用したという事でした。

夜景デートをした後に自宅へお持ち帰り

ツーショットや出会い系ではこういう事って結構あります。

普段は出会い系等を利用しない娘でも、精神が不安定になると利用してしまうんですよね。

でもそういうタイミングだからこそ、女性は堕ちやすいんです。

普通に考えれば38歳のオジサンが18歳の女子大生とデート出来るなんてありませんしね。

これは思ったより事を運べそうだと感じつつ、お店を出てからドライブをします。

和歌山市街をドライブしながら、夜景スポットへと向かいます。

紀ノ川SAは夜景スポット100選に選ばれる、夜景のキレイな場所。

和歌山市中心部から車で15分程度しかかかりませんし、山道やカーブ等もないのでスっといけます。

ここへリエちゃんを連れていき、夜景を観ながら良いムードに。

後ろからソっと抱きしめ、リエちゃんの顔をこちらへ向けてキス。

キスした瞬間は戸惑いが感じられたものの、抵抗はありません。

そして私の方から舌を入れると、リエちゃんは私の方を向いて背中へ手を回し、ギュっと抱き着いてきました。

リエちゃんの悲しみを振り払ってあげるべく、ネットリとした舌使いで攻めました。

さすがに夜景スポットでこれ以上は出来ませんし、車を走らせます。

「車に乗ってるのも疲れたろうしウチ来る?」と誘ってみるとOK。

これはヤレル!と胸を高まらせながら自宅へ車を走らせました。

傷心気味の女子大生をじっくり攻略

自宅に着くとリビングへリエちゃんを通し、テレビを観ながら雑談します。

でもたまに笑顔が曇ります。

まあ夜景スポットでイイ雰囲気になったとはいえ、彼氏が浮気していた!彼氏と別れた!というのが引っかかってるんでしょう。

当然です。

そこで私はリエちゃんの横に座り、ギュっと抱きしめてあげました。

抱きしめつつ、リエちゃんの頭に手を回してナデナデをしてあげます。

こういう時のナデナデって凄く効果あるんですよね。

言葉こそ発しませんが、リエちゃんは私に体重を預けてより密着しにきます。

これはイケル!と判断し、リエちゃんのアゴをクイっと持ち上げキス。抵抗はありません。

キスしてから「今日はイヤな事全部忘れていいからね」と声を掛けます。

リエちゃんは「ありがとう」と口に出し、さらにギュっと抱き着いてきました。

こちらからもさらにギュっと抱きしめてキスをし、ベッドへと移動します。

彼氏以外の経験が無かった初な女子大生

服を脱がしてからベッドに仰向けでリエちゃんを寝かせ、エッチを始めます。

最初はリエちゃん、受け身でした。

責めるのはキライではないし、こちらの指使いに反応する姿を見るのも悪くはありません。

特に興奮したのが、パンティーの中へ指を滑らせた時ですね。

こういう精神が不安定な時って感情の起伏も激しくなります。

だからか、エッチまで持ち込めたら感度が高かったりするんですよね。

リエちゃんはまさにそれで、まだ本格的な愛撫をしていないというのにマンコには大量の愛液が。

しかもビシャビシャではなく、トロトロの本気汁です。

マンコ周辺の体温は高く、すっかり出来上がっていました。

トロトロ本気汁を指につけてオマンコに擦り付けると、リエちゃんは「アン!・・ヒ・・アゥ・・」と声を上げて感じます。

そして膣内へ指を入れると、膣内も愛液でドロドロ。

ドロドロ愛液が指に絡みつき、指が気持ち良いんです。

指でこれなら愚息を入れたら凄くいいんじゃ?と思い、手マンは早めに切り上げて正常位で挿入。

イメージ通りに膣内の愛液が愚息に絡みつき、ヤバイぐらいの気持ちよさでした。

しかも私が動く度、リエちゃんは「ウ・・ハ! ウッ!ウッ!」と声を漏らします。

これには我慢出来ず、恥ずかしながら数分で発射。

これはしくじったな~と思ったものの、リエちゃんからは彼氏の方がもっと早かったから安心してと笑顔で許してくれました。

リエちゃんは彼氏としかしたことがないらしく、これが普通だと思っていたそうです。

そこで15分程休憩してから二回戦を開始し、リエちゃんを新たな世界へ導くべく頑張りました。

さすがに二回戦ともなると長持ちしましたし、三回戦はこちらがイケなかった程。

リエちゃんから「大人の人ってこんなに凄いんだ!」と喜んでもらえました。

残念ながら、リエちゃんとはそれっきり。

番号交換はしていましたし、また和歌山市へ戻ってくることがあったら連絡してねとは伝えておいたんですけどね。

たまにこういう美味しいタダマンがあるので、出会い系関連ってやめられないんですよね・・。

アラジンさん、おいしいタダマンHゲット体験談の投稿サンキュー!
ワンナイトラブの関係だったとはいえ、美味しいタダマンゲットだできたみたいだなぁ~。
やっぱり昔の方がツーショットで簡単に出会えてた感はあるよね。
でも今もまだまだ出会える率はあるから、ガンガンナンパしてタダマンしまくっていこうぜー♪