出会い系アプリを使ってタダマンガチャを引けた

今回の「おいしいタダマンHゲット体験談」は、ノートさん(26歳 男性 福岡県 介護士)からの投稿だ!

毎日のようにオナニーをする性欲の強いノートさん。
その性欲を発散するために出会い系アプリで割り切りセックスが出来る相手を探していました。
ある時出会い系アプリで同じ介護職の女性とメールをすることになったノートさん。
すぐに会いたいという彼女のアプローチに流されて、早速彼女に会いに行くと…。

おいしいタダマンHゲット体験談
出会い系アプリでタダマンできるさせ子とカーセックス

私は地方に住んでいる26歳の男です。

普段は介護施設で勤務しており、周囲からは真面目で誠実な好青年という評価をもらっていると思います。

ただ私という人間を一言で表すと性欲の化け物です。

家に帰ると、すぐさまズボンとパンツを脱ぎ、お気に入りのAVを見ながら自分のペニスをしごくという日々を週7日、つまり毎日オナニーをする生活を送っています。

調子がいいときは仕事の後だろうが2回連続で抜くことも多々あります。

出会い系アプリでSEX欲を解消

そんな私がセックスに対して、消極的なわけがありません。

私がセックス欲を満たすために利用しているものが出会い系アプリです。

出会い系アプリはいとてもいいですよ。

なぜなら出会いそれもHな出会いを求めている女性がたくさん登録しているのですからね。

私は基本的に割り切りで相手とセックスをしているのですが、一度だけタダマンできた女の子がいました。

相手は私と同い年でしかも職業も同じ介護職だったので、メールの段階から意気投合しました。

仮にゆうこと名付けておきましょう。

「すぐにでも会いたい」とゆうこからメッセージが来たので、私のアソコも反り返っていましたし、二つ返事でOKして待ち合わせの場所まで車で行くと、もうすでにゆうこは待っていました。

ただ性欲を満たすためだけに…

ゆうこは顔こそ普通な感じでしたが、ほっそりとした体つきの色白な女の子でした。

さっそく車に乗ってもらい簡単な自己紹介をお互いにしあって、早速どこのホテルに行こうかと私が切り出すと、ゆうこが「もう我慢できないから車の中でしよ」と私のイチモツを握りながら甘えた声で囁いてきました。

「どんだけこの子もセックスに飢えているんだ」と心の中で歓喜したのは言うまでもありません。

人気の少ない場所まで車を走らせました。

私はもちろんカーセックスの経験もあるので、お気に入りのスポットはいくつもあります。

その場所につくと、私はふざけ半分で「金銭なしでしよー」とゆうこに言いました。

これは私の決まり文句で、あわよくばタダマンができればいいなと思い、出会い系で会った女の子には必ず言っています。

しかしこれでOKしてくれた子は今まで誰もいなかったので、今回もどうせ無理だろうと思っていたのですが、なんとゆうこから「お金?そんなのいらないよ」と耳を疑うような言葉をかけられました。

なんとゆうこは私同様にただ性欲を満たすためだけに私と出会っていたのです。

ただより気持ちいセックスは存在しない

そうとわかると、私のイチモツは今までに経験がないほど反り返り、破裂するのではないかと思うほど膨張していました。

それを見たゆうこは笑いながら「すごーい!興奮しすぎー(笑)」と愛おしそうにわたしのイチモツを撫でてくれてました。

それから狭い車の中で、いったい何回戦したか覚えていません。

お互いの体が相手の体液や汗でベトベトになりながらも、身体を求めあいました。

やはりタダマンという絶対的な要素が私の興奮材料になっていたのだと思います。

よく『ただより高いものはない』という言葉を聞くと思いますが、私は断言します。

『ただより気持ちいセックスは存在しない』と。

これを私の座右の銘にしようと思います。

タダマンは精神的にも快感を感じる

熱く激しい夜が終わると、別れ際に「もしよかったら今後も定期的に会えないかな?」とゆうこから言われました。

私は即答で「うん、会おう」と男らしく言い放ちました。

私は今でもゆうこと会い、身体を重ねあってます。

ひとつ私自身で変わったことがあります。

それは出会い系アプリを辞めたことです。

タダマンの気持ちよさを知ってしまったら、もう割り切りや援交でのセックスなんてできません。

みなさんもぜひタダマンOKの女性と知り合って関係を築いてください。

数自体はとても少ないですけど、根気強くいろいろな女の子と出会っていれば、きっと出会えると私は思います。

ノートさん、おいしいタダマンHゲット体験談の投稿サンキュー!
君もついにタダマンの素晴らしさに気がついてしまったようだな…。
援交もいいけどさ、やっぱりそこを無料にすることに男はロマンを感じるわけよ!
多少はハードルを上げていかないと男じゃねーよ!!
金を払えば手っ取り早いかもしんないけどさ、援交じゃ感じれない快感がタダマンHにはあるんだぞ!!